情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

制定:2005年 2月1日

改訂:2015年10月1日

インフォテック・ホールディングス株式会社

代表取締役社長 大森 太二朗

 当社グループは、ITサービスを提供する企業グループとして、お客様からお預かりした情報をはじめとする情報資産の保護・管理を、経営上の重要課題の ひとつと認識し、情報セキュリティの確保のため、情報セキュリティ基本方針を制定します。

1.目標

 保有する情報資産を、様々なセキュリティ上の脅威から保護し、継続して安定した事業の遂行、並びにお客様からの信頼の確保・向上 を目指します。

2.重点的に保護する情報資産

 当社における、「重点的に保護すべき情報資産」を以下に示します。

  • お客様からお預かりした重要な情報資産
  • 事業運営に係わる重要な情報資産

 これらの情報を、漏洩、紛失、及び不正な暴露・破壊・改ざん等から保護し、利用不可能になる事を防ぐと共に、特に「個人を特定出来るデータ」 及び個人番号を含む情報資産は、確実に優先的に保護する措置を講じます。

3.法令等の遵守

 事業運営に係わる法令又は規制、並びに契約に基づくセキュリティ義務を遵守します。

4.推進体制

 「情報セキュリティ基本方針」に基づく活動を継続的に実施・改善して行くための体制を確立し、情報セキュリティの推進を図ります。

5.従業員の義務

 情報セキュリティの確保を全役員・社員の基本的な義務とし、維持・向上に努めます。

ページトップへ戻る